ポジティブに感じる。

「ポジティブに感じる」


みなさんは、この言葉をどのように捉えますか?


苦しいときほど、苦しみから逃れたい。

悲しいときほど、悲しみから逃げたい。

辛いときほど、辛さから逃げ出したい。

怖いときほど、怖さから目を背けたい。

怒りたいときほど、怒りの感情を出したくない。

冷たいときほど、その冷たさを感じたくない。

寂しいときほど、寂しさを紛らわせたい。

泣きたいときほど、泣かずに強くありたい。


私はそう思います。


私は、

「ネガティブな感情に対して強い自分でありたい」

とずっと思っていました。

それが、強い人間だと思っていたし、

感情を出すのはかっこ悪いと思っていたし、

そうしなければ、

安全に平和に生きていけないと思っていました。


でもある時、こう言われました。


「ネガティブな感情も全て感じていいんです。

 ポジティブになることは、

 ネガティブを排除することでなく、

 ネガティブな感情もひっくるめた全ての感情を

 受け止めることです。

 これが、ポジティブに感じるということ。

 感情を感じないことがネガティブなんです。」


全ての感情を感じきること。


ネガティブな感情をもつ自分について、

自分はどう思っていますか?


私は、弱い人だ。

私は、頑張れない人だ。

私は、自立できていない人だ。

私は、評価されない人だ。

私は、好かれない人だ。

私は、嫌われる人だ。

私は、どうでもいいと思われる人だ。

私は、選ばれない人だ。

私は、大切にされない人だ。


だから、そう思っているからこそ、

自分に対して、ネガティブな感情を持つことを許さない。



ちなみに、この私は、シリーズ全部、


「勘違い(かもしれない)」


ですけどね!!!

みなさんも、これ全部、勘違い(かもしれない)ですよ!!!


私は、これを勘違いと言われて、

「勘違いかもしれない」と思うまで、

1年以上かかってますので、

勘違いと思えなくても、

「勘違いかもしれない」と、

少しだけ、頭の片隅に置いて過ごしてみてくださいね。



0コメント

  • 1000 / 1000

The Venus of Healing - Love and Beauty

闇の向こうからさす一筋の光。 心と魂の活動家であり、星詠みLeaderでもある ひな の「愛と美と癒し」の世界。 心を癒し、そして、自分自身の魂の輝きを取り戻し、自分の目で世界を見て感じて、意志を持って今を生きる。 【潜在数秘術・心理占星術・宝石・ヒーリング】